ご相談・お問い合わせは
022-797-1670

自分らしく、誇りや生きがいのあるそんな日々のお手伝いを。

「共感的相互理解」それが、私たちの活動理念です

心身共に健康であるために、ご利用者様の方々と共感的相互理解を目標に掲げながら活動してまいります。

また、社会資源を活用しながら実践と理論の統合を図り、患者様の自立・社会復帰を目指します。

「健常者があたりまえに生活し、障害者の皆さんが不自由に感じていること」を真摯に受け止め、ご利用者様と共に歩み、障害者の方々が普通に暮らせる社会づくりを目指していきます。

目指すもの

地域生活を営むために、自らの生活の不便さを克服するお手伝いを行います。また、当センターは社会適応訓練の場でもあり、グループワークを中心に生活訓練の場としての役割も果たしていきます。

 

自立訓練とは

様々なプログラム活動に参加することで基礎的な体力づくりをしたり、集団生活になれることで社会性や協調性を身に着け、服薬・健康・体調管理をスタッフとともに行うことで自立した生活を行うことを目標とします。ご利用者様とスタッフが協力しながら普通の社会生活・社会活動ができるように必要な訓練を行います。

現在進行中の主なプログラム

sst

社会生活適応訓練

SSTでは個人の希望に添った目標を立て、その目標達成のために必要なスキルを小さなステップに分解し学習を進めます。また服薬自己管理、症状自己管理、地域生活再参加、基本会話、余暇の過ごし方等を身につけます。

%e8%87%aa%e6%b2%bb%e4%bc%9a

自治会・社会活動

近所のゴミ拾い、ゴミ集積場所清掃などを行うことにより、ボランティア精神を育み地域の方への挨拶など社会性を身につけます。

 

%e8%aa%bf%e7%90%86

買い物訓練・調理実習

次の日の食材や個人の日用品や雑貨、洋服など買物訓練をすることにより、地域生活において必要な技術を身につけます。 買物が気軽にできない利用者様の生活基盤を広げます。

%e3%81%8a%e8%8f%93%e5%ad%90

お菓子作り

お料理をみんなでする事で、協調性を養い、手を動かし、目で見て匂いを感じ五感をすべて使います!在宅生活をより豊かなものにします。

 

%e7%95%91

畑仕事

野菜を作ることにより、自分の植えたものが育ち、収穫する楽しみを知り外にでる機会をつくります。花が咲くという喜びを感じます。

%e5%b0%b1%e5%8a%b4

就労訓練

就労に向けて必要な自立訓練を取り入れていきます。

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%96

クラブ活動

利用者さんの趣味範囲の中から様々な活動を行うことにより、社会生活の楽しみや外出する機会を増やします。
例)ラーメンクラブ・ドライブクラブ・映画クラブ・書道クラブ等

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%962

軽スポーツ

軽スポーツをすることにより、基礎体力の向上、コミニケーション能力の向上、ストレス発散などを図ります。 (ソフトバレー・DVD体操・バトミントンなど)

【参加条件】対象は精神・知的等の方々です。基本的に定期的に外来受診し、継続して服薬している方で、主治医に許可をもらい治療的効果が望まれる方です。

今後の展開

自立訓練を卒業した方々の就労活動、障害者の方々が生活しやすい居住空間の提供などアフターケアも視野に入れ、幅広く皆さまのお役に立てる事業展開を考えております。障害者の方々やそのご家族が安心して暮らせる社会づくりを目指し、日々努力してまいります。

kazoku

ご利用にあたって

障害者総合支援法とは・・

様々なプログラム活動に参加することで基礎的な体力づくりをしたり、集団生活になれることで社会性や協調性を身につけ、 服薬・健康・体調管理をスタッフと共に行うことで自立した生活を行うことを目標とします。
ご利用者様とスタッフが協力しながら普通の社会生活・社会活動ができるように必要な訓練を行います。

参加条件

対象は精神・知的の方々です。基本的に定期的に外来受診し、継続して服薬している方で主治医に許可をもらい治療的効果が望まれる方です。

利用料金

料金は基本無料です。
詳しくはサポートセンターひかりまでお問い合わせください。

活動日時

9:00〜15:00   月〜金
送迎あります。(受診日は病院への迎えも可能です。)

送迎・昼食あります。
受信日は病院への迎えも可能です
※送迎・昼食は 無料です

 

 

生活訓練プログラム

身だしなみ・整理整頓・生活リズムの組み立て・炊事・洗濯・掃除等の向上訓練
服薬管理・健康管理(運動含む)・金銭管理
対人関係・交流の支援・その他(個人により必要と思われるもの)

 

お問い合わせ

〒981-0933仙台市青葉区高野原四丁目6−3
TEL 022-797-1670
FAX 022-797-1653
E-mail hikari@frise.support

体験利用(複数回可能)※昼食代300円のみ負担

 

 

 

 

 

 

 

ごあいさつ

この度、私どもでは仙台市内において、精神障害の患者様やそのご家族、医療機関などのお役に立てる、障害を持った皆さまの日中の居場所・日常生活訓練施設(自立・生活支援)を開設する運びとなりました。

精神障害は誰もが成りうる病気です。しかし、精神障害者の方が、自立し、社会復帰を行うにあたっては、地域の方々の理解が得られなかったり、家庭の事情や病歴などから、住居を借りられない場合や、ひとりでの生活や就労が困難な場合が多く見られます。

現在、精神障害者地域生活支援拠点や作業所など、施設や利用できるサービスは昔と比べて増えてきているようですが、自立支援、社会復帰、そして地域でともに生活していけるような体制はまだまだ充分ではありません。それは、施設や法律、制度などの社会資源の充実のみではなく、地域の理解であったり、そして何よりもひとり一人が理解を深めていくことにより、社会全体がより良い方向へ変わっていくものだと私どもは考えます。

私どもは、患者様が心身共に健康になり、自立・社会復帰をされるために、真心を込めてお手伝いをさせていただき、障害を持たれている方が暮らしやすい生活になるよう考えております。

代表  苫米地 達

施設概要

サポートセンターひかり

施設名 サポートセンターひかり
設立 平成25年
事業内容 障害福祉サービス事業
従業員 7名
所在地 〒989-3216 宮城県仙台市青葉区高野原四丁目6-3
電話番号 022-797-1670
E-mail hikari@frise.support

 

運営

サポートセンターひかりは株式会社フライズが運営しています。

宮城県仙台市青葉区二日町13-18 ステーションプラザビル602
電話:022-211-5488
FAX:022-211-5486

お電話でのお問合せ

わからないこと、不安なことはスタッフが優しくお聞きします。お気軽にお電話ください。

022-797-1670

メールでのお問合せ

© 2016 障害者自立訓練サポートセンターひかり